初めての婚活パーティー体験

自分にあったパーティーを選ぶ

周りが次々に結婚を決めて焦りが募った頃、婚活パーティーに興味を持ち思い切って参加してみました。
最初は正直なところ抵抗感はありましたが、参加したことのある友人から話を聞いて、参加を決心しています。
決め手となったのは出会いのチャンスで、やはり参加者は皆出会いを求めていることから、良い巡り合いの機会があるというものです。
他の人達も自分と同じ気持ちだとしたら、そう考えると肩の力が抜けて、気楽に参加する気になりました。
フォーマルなパーティーだと疲れそうだったので、比較的カジュアルなパーティーを選び、初めての婚活パーティーに臨みました。
会場に到着して思わず笑いそうになったのは、皆目をキョロキョロとさせて何処か落ち着かない様子だったことです。
気楽に参加するつもりでしたが、気がつけば自分も周りを気にしていて、コーディネートはおかしくないか、浮いていないかなど頭をよぎりました。
しかし、そういう懸念は杞憂のようで、特にコーディネートにおかしい部分はなく、浮いてもいなかったのでホッとしました。
これで変な気を起こしてフォーマル寄りのコーディネートを選んでいたら、それこそその場で浮いてしまっていたでしょう。
婚活パーティーといっても、参加者の層や雰囲気は全く異なるようなので、事前の情報収集が重要だと改めて感じました。
入店を促されて参加者が揃い、落ち着いたところで婚活パーティーの開催が告げられました。

もう少しで26歳なる女
彼氏と別れて寂しいー
誠実でちゃんとしてて真面目に付き合ってくれる人いないかなー#彼氏募集 #婚活 #彼女募集

— ふーこ (@DeowmfQkVZPm0qi) 2019年8月16日

自分にあったパーティーを選ぶ自己PRカードが役に立つ!失敗してもいい経験になるから行くべき